非常勤の産業医の求人は!?

非常勤産業医の求人

産業医が非常勤(バイト)という形で働くことがあります。このような形で働くことに対して、求人情報はほとんどありません。ところが、医師転職サイトですと、産業医の非常勤求人が数多く掲載されているのに驚くのではないでしょうか。

非常勤求人のページで「産業医」を検索してみますと、多くの募集情報を見ることができます。例えば、事業所を2個所見てほしい、従業員が1000名を大幅に下回ったため専属産業医ではなく非常勤として募集、従業員の面接・保健指導をお願いしたい、などの情報がたくさん出てきます。

産業医の職務は、健康診断、作業環境の管理、改善点作業の管理、健康管理に関する指導、健康教育、相談など多岐にわたります。産業医の場合、当直などの義務がありません。月に1回または2回の職場巡視などが義務づけられていますが、医療機関で働くよりも、身体の負担が少ないです。

専属産業医では毎日、勤務して従業員とともに職場にいなければなりませんが、非常勤の形ですと、専属産業医に比較して楽であるといえそうです。産業医は、非常勤ですと常勤が義務づけられていません。非常勤で可能な勤務形態です。

そのため、非常勤として働く産業医も少なくありません。非常勤の産業医の求人は、増加の傾向にあります。過労やメンタルヘルスの問題に対処できるのが産業医で、ニーズが高まっているからです。企業としても健康な従業員に良質な仕事を求めています。そのためには、産業医による指導が不可欠となってきます。

従業員の健康を守り、あるいは健康状態を把握することにより、労働環境の改善を期待するという意味で産業医が求められているのです。従業員が健康で会社に利益をもたらしてくれれば、会社の繁栄、社会的な信用が期待できます。

最近の例ですが、大手外食企業で働いている20代の女性が過労自殺をしたということで、大きな報道がなされました。同社の社長についてネット上で多くの批判がなされました。このような結果を招かないためにも、産業医の存在は重要といえましょう。

前の方で説明しましたが、常勤の産業医の募集情報をハローワークで見つけることは難しいです。また、知り合いから紹介されるという方法もありますが、自分の条件に合った職場を探すことは、困難です。このようなときに、役立つのが医師転職サイトです。非常勤の産業医を見つけるのにも、医師転職サイトはより有利な情報をもたらしてくれます。ぜひ、ご登録することをお勧めいたします。

当サイト一押しの産業医の求人掲載サイト!

第1位

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの詳細説明



医師転職ドットコム公式サイトへ進む
第2位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアの詳細説明



リクルートドクターズキャリア公式サイトへ進む