メンタルヘルスの産業医求人をお探しの方へ!

産業医求人探しナビ TOP << メンタルヘルス

メンタルヘルスの産業医求人情報を探す!

昨今、産業医の中でもメンタルヘスルケアの出来る産業医を求める企業が増えています。メンタルヘルスとは心の病、つまり精神的な疲労、ストレスや悩みなどを意味し、これらをマネージメントできる産業医が求められています。企業で働く産業医は社員の健康管理はもちろんのこと、メンタルヘルスへの対応を必要とされること多く、社員が安心して働ける環境作りが大切だと考えられています。

なぜメンタルヘルスの産業医が求められるのか、それにはストレス社会が大きく影響しています。先行き不透明な長引く不況、リストラへの恐怖、企業の倒産など労働者は大きな不安や悩み、ストレスを抱えていると言います。年々と自殺、過労死、欠勤者などが増え、しいては生産性の低下や怪我や事故による労災の増加、社内の機密漏洩といったことにつながり、企業側はイメージダウンや事故などで大きな損失を受ける結果となってしまいます。メンタルヘルスをマネージメントできる産業医を雇うことでトラブルを未然に防ぎ、社員が安心して働ける環境づくりを目的としています。

今、職場における社員のメンタルヘルスについて、重要課題の一つだと考える企業が増えています。労働者のストレスマネージメントが出来て、はじめて会社のリスクマネージメントが出来るということです。企業側には本人が自発的に抱えている悩みや不安、ストレスなどを産業医や上司などに相談できる環境作りが求められます。そのため企業はメンタルヘルスの産業医を必要としています。産業医は労働者の健康管理以外にも労働者の健康障害の原因の調査や再発防止措置の責任も任されている職業です。

医務室にきた社員の手当てをすればいいというわけではなく、心の悩みを抱えている現状に気付き、解決に向けて手助けをしてあげることも産業医の仕事として求められています。そうすることで未然に事故を防止し、企業側もイメージダウンを避けられるというわけです。産業医は条件の良さからか、一度就くと長期にわたる勤務のため離職者も少ないようです。そのため産業医の求人もそれほど多くはないようです。求人があったとして高能力者が優遇されるため非公開で優秀な人材に優先して情報が開示されたりするようです。

産業医を目指すならば貴重な産業医の求人情報を得るためにもメンタルヘスルも扱える産業医としてスキルアップしておく必要があります。企業が求める産業医としてのスキルを身につけておきましょう。

当サイト一押しの産業医の求人掲載サイト!

第1位

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの詳細説明



医師転職ドットコム公式サイトへ進む
第2位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアの詳細説明



リクルートドクターズキャリア公式サイトへ進む