大阪の産業医募集をお探しの方へ!

産業医募集@大阪

大阪は西日本最大の都市で、東京に次ぐ経済都市です。関西の経済や文化の中心地で、古来、商人の街として栄えてきました。江戸時代には、日本屈指の大都市でした。現在も西日本経済の中心地としての地位を確立しています。

大阪市を中心とする雇用圏、つまり、通勤圏は、奈良県、兵庫県、京都府、和歌山県、三重県におよんでいます。大阪府の人口は、約1200万人です。世界的にも、10本の指に入るほどの大都市です。商業が盛んですが、日清食品などの食品メーカーをはじめとして、医薬、化学、機械、などの大手企業が多く、工場や事業所もたくさんあります。大阪市だけでも、総人口267万人です。大阪市の2007年度の市内総生産は約21兆円ともいわれています。

株式上場企業の本社数は東京23区について国内2位です。大阪市の昼間人口は市外から多くの通勤者が流入するため、東京23区に次いで約369万人になります。大阪市内に本社を置く主な企業は、旭化成、朝日新聞社、伊藤忠商事、江崎グリコ、大阪放送、大塚食品、関西テレビ放送、など数多く存在しています。このような大都市であるため、嘱託、専属など多くの産業医を必要としています。

ただ、東京と同じく企業がホームページなどで産業医を探すケースはほとんどありません。産業医が、職場を探す方法の一つとして、ハローワークがあります。産業医の求人がないことはありません。ですが、職員は公務員ですので、産業医の事情に詳しくありません。しかも、土日祝日は休日です。そのため、転職活動をするのに便利なところとは言えないのが実情です。 その上、希望する求人情報を見つけるのは、並大抵ではありません。毎日多くの求職者が訪れますので、産業医に多くの時間を割くことはできません。それに比べて、医師転職サイトでは、産業医に対応した納得のできる求人情報を紹介してくれます。東京と同じく大阪でもオフィスで働く労働者のために、メンタルヘルス面での問題が発生しております。そのため、常勤産業医を求める傾向が強くなっています。

専属産業医の勤務形態は就業場所にもよりますが、工場勤務ということになれば、業務開始時間が午前8時では、産業医も出社時間が8時という具合です。企業は産業医を特別扱いしません。一般社員との調和を大切にしなければならないからです。産業医の給与は、一般社員よりも高額です。毎日勤務するのではなく、期間を区切る契約社員として募集するケースも少なくありません。いずれにしても、ハローワークで希望条件を満たしてくれることは期待できませんので、医師転職サイトを通じて、給与、待遇、希望条件などを決めることをお勧めいたします。

当サイト一押しの産業医の求人掲載サイト!

第1位

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの詳細説明



医師転職ドットコム公式サイトへ進む
第2位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアの詳細説明



リクルートドクターズキャリア公式サイトへ進む