嘱託産業医の募集は!?

産業医求人探しナビ TOP << 嘱託産業医の募集

嘱託産業医の募集探し

嘱託産業医の募集探しについて説明します。労働者数が50人から999人までの職場では、産業医を嘱託で選任すればよいとされています。999人までの中小企業と契約する産業医のことを嘱託産業医と呼びます。 嘱託産業医は月1回以上、職場を巡回します。そこで働く労働者の作業、作業環境、健康管理について適切な指導を行います。過労などによる労働災害を未然に防ぐ、生活習慣病にならないためのアドバイス、労働関連法規に従った職場環境づくりなど、産業医の役割はとても重要といえます。

職場や労働環境に問題がある場合には、事業者に助言をするなどのコミュニケーション能力も求められます。最近、問題視されているメンタルヘルスに関しても、事業者と連携して労働者を守るという役割もあります。

嘱託産業医の収入は厳密に決められていませんが、相場としては月額2万円から18万円です。契約する中小企業の業種や労働者数によって異なります。実際の職務内容により、嘱託産業医の精神的、身体的な負担が違いますので、事業者と産業医の双方が報酬を契約するのが理想です。契約を行う場合には、しっかりした話し合いの場を持つようにしたいものです。

ただ、報酬や待遇についてなかなか言いづらいところもあるようです。このようなときに、医師転職サイトを利用すれば、話し合いがスムーズに進みます。月額報酬以外にも報酬が発生する場合も少なくありません。例えば、複数の事業場への出張、有害物質の取り扱いなどが伴う場合、通常、別途で報酬が発生します。

嘱託産業医の場合、開業医や勤務医が本業のバイトとして、引き受けていることも少なくありません。最近では、メタボリックシンドローム、うつ病などの精神疾患が病気として、認識されるようになりました。そのため、企業での産業医の役割は重要視されるようになってきました。

それで、嘱託産業医でも企業側から充実した職務内容を求める代わりに好条件で産業医を募集するところが増えてきました。企業からすれば、自分の企業で力を注いでもらいたいという要望が強くなってきました。つまり、企業にとってスキルの高い嘱託産業医を求めるところが多くなってきたのです。

このような産業医をスピーディかつ確実に募集するのに最適なのが、医師転職サイトです。一方、産業医からしてみれば、収入や待遇がよい企業で働きたいと思っています。産業医と企業の双方にメリットのあるのがベストで、両者の橋渡しをするのが医師転職サイトといえましょう。

当サイト一押しの産業医の求人掲載サイト!

第1位

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの詳細説明



医師転職ドットコム公式サイトへ進む
第2位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアの詳細説明



リクルートドクターズキャリア公式サイトへ進む