作業管理の産業医求人をお探しの方へ!

作業管理の産業医求人情報を探す!

産業医は従業員数が1000人を超える大企業の場合、常駐する産業医が必須となっています。産業医の仕事は事業場の労働者の健康管理以外にも多くの仕事が任されています。メンタルメン面での健康相談、職場巡視や作業環境を整える作業管理の業務も産業医の仕事です。産業医は労働者の労働や作業環境、衛星管理、健康管理を担う職業で企業においても産業医は重要な役割をもつ重要な職業だといえます。

産業医の仕事の一つである、作業管理は労働者の作業環境をととのえ、未然に労働災害などの事故を防止する目的があります。作業場は作業しやすい明るさに保たれているか、喚起や騒音などの問題はないか、作業姿勢や動線など効率の良い作業ができているか、シフトに無理はないか、適切な気温と広さが確保できているかなどの作業環境のアドバイスも産業医の重要な仕事です。このように企業に勤める産業医は病院に勤務する医師とは違った仕事が多くなります。

産業医はこうした労働環境の体制を整えるためのアドバイスや提案を行うことも仕事の一つであり、ただ健康状態を管理する一般の医師とは仕事内容が大きく異なってきます。医師の目線からみて、労働者が健康かつ快適な仕事ができる作業環境管理が大切です。産業医は場の巡視を行い、労働者の健康はもとより作業環境を整備していくといった作業管理能力も産業医に求められる条件の一つです。

産業医は残業も殆どなく、休日も確保されている上、高収入ということで人気の高い職業です。一見すると楽に見える業種かもしれませんが、実際に現場で働く産業医の責任は重く、非常に重要な役割を担った職業であることは確かです。産業医の求人は求職サイトが中心になってくると思いますが、中には自社のHPなどで非公開の産業募集の告知を行っているようなところもありますので、企業のHPもこまめにチェックしておきましょう。産業医は求人数もすくなく競争率の高い職業のようなので、小さな情報も逃さないようリサーチしておくことが大切です。

産業医は労働者と会社の両方を守る非常に重要な役割を担った職業です。労働者の作業環境、職場環境、業務内容等を従業員同様に理解し、改善に努める義務があります。また労働者側の立場に立つだけでなく、企業側に立って労災の防止、職場環境の改善を行うことが必要で公平な立場でのアドバイス、提案が必要になります。しいては、それが企業の発展、向上にもつながっていくものだと思います。産業医にはそうした力が求められているといえます。

当サイト一押しの産業医の求人掲載サイト!

第1位

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの詳細説明



医師転職ドットコム公式サイトへ進む
第2位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアの詳細説明



リクルートドクターズキャリア公式サイトへ進む